Final Cut Pro

【おすすめ】Final Cut Proの使い方まとめ

こんにちは、大沢野BASEのユウです。この記事はFinal Cut Proの使い方をまとめたものになります。目次のようなものです。

Final Cut Proはとても素晴らしい動画編集ソフトであり、mac専用ではあるものの、使い勝手がよく万人に愛される編集ソフトだと思っています。

最近は無料で高品質な機能が使えるDaVinci Resolveや、他の有用なアプリケーションと作業しやすいAdobeのPremiere Proと動画編集ソフトの選択幅は広がりました。

どの編集ソフトも素晴らしいですが、特にFinal Cut Proは直感的に作業できるところと作業スピードが他と比べて速くできるのが特徴かなと思っています。

またMotionVFXのプラグインはFinal Cut Proでしか使えないものが多いので、この機会にぜひ使い方をマスターしてみてください。

【おすすめ】MotionVFXのプラグイン記事一覧まとめこのブログで執筆されたMotionVFX関連の記事を全て紹介している目次的な記事になります。どこよりも一番詳しいMotionVFXをお届けします。...

作業画面の各ウィンドウ確認

まずは一番最初のワークスペースの確認になります。今回は言葉を覚えてもらう回なので操作などは行いません。

ただFinal Cut Proの良いところは、難しく考えなくても、使っているうちに自然に覚えられる操作の分かりやすさだと思います。

Final Cut Proの操作説明
【使い方】Final Cut Proの最初に覚えること(スマートコレクションや素材の整理)作業画面のことを「ワークスペース」と呼びます。Final Cut Pro Xは直感的に操作できる部分が多く初心者でも扱いやすい編集ソフトです。...

ストーリーラインの使い方

今回は実際に主に作業するスペースの使い方を紹介しています。ストーリーラインは黒い帯状になっていて、Final Cut Proではその部分で動画を編集します。

特に磁石のようにクリップ同士がくっつくのが、他の編集ソフトにないユニークかつ作業スピードの向上に繋がっています。

Final Cut Proの操作説明
【使い方】Final Cut Proのストーリーラインの使い方解説ストーリーラインとは編集スペースのことです。使い方はシンプルで、動画素材を配置して、切ったり貼ったりすることで動画を作っていきます。...

オーディオ調整と自動補正のやり方

オーディオは動画の中でもかなり大事な要素の一つです。YouTubeなどでも音が悪い動画は、チャンネル離脱率が大きいので、できる限り音にはこだわりたいところです。

Final Cut Proでは自動補正ができるので、そこまで知識がなくてもマシンが勝手に調整してくれます。

Final Cut Proの操作説明
【使い方】Final Cut Proの音質補正とサウンドエフェクトについてオーディオの自動補正はとても簡単です。そしてワンタップで機械が自動的に補正してくれるので手間要らずです。音の調整の際にご参考にしてください。...

動画をカットする方法

カットは動画編集の基礎技能です。特にショートカットキーを覚えて行うことで時間効率が本当に良くなります。

カット以外にも複合クリップのやり方を収録しています。複合クリップは編集を進める上でも必須スキルの一つなのでぜひ覚えてみてください。

Final Cut Proの操作説明
【使い方】Final Cut Proで動画をカットする方法解説動画のカットのやり方、ショートカットキーの使い方などを解説しました。YouTubeでも説明しているのでご参考にしてください。...

テロップの入れ方

テロップの入れるのは、とても簡単ですし、アピアランス属性というものを登録しておけば次回からは調整しなくても加工した属性のテロップが使えます。

またFinal Cut Proでは、バリエーションに富んだタイトルとジェネレータがたくさんあるので、自分好みのものを見つけてみるのも楽しさの一つかもしれません。

Final Cut Proの操作説明
【使い方】Final Cut Proでテロップを作る方法解説テロップは動画編集では必須のスキルと言えますね。基礎的なこと今回は教えていくので、色やアウトライン変更などが知りたい方におすすめです。...

エフェクトを使ってモザイクを入れる方法

初心者向けのエフェクトマスター講座です。基礎的なスキルを学び、あとは備え付けのエフェクトにはどんなものが存在しているのかを解説しています。

意外と元から入っているエフェクトだけでも、良い動画は作れるので大事なのことは「うまく組み合わせること」となっています。

エフェクトを上手に使えるようになれば、初心者の域は完全に越えるかなと思います。

Final Cut Proの操作説明
【使い方】Final Cut Proでエフェクトの使い方解説今回はエフェクトの使い方を学ぶために「モザイク」を入れてみようと思います。モザイクは上手に使うのにコツがあるのでそれを解説します。...

トランジションの使い方

初心者向けのトランジションマスター講座です。基礎的なスキルを学び、あとは備え付けのトランジションにはどんなものが存在しているのかを解説しています。

意外と元から入っているトランジションだけだと物足りなくなる可能性もあるので、その場合はMotionVFXなどのサイトでプラグインの導入を考えてみてください。

Final Cut Proの操作説明
【使い方】Final Cut Proのトランジションの使い方解説動画の切り替え時(場面転換)に使うエフェクトです。場面転換が上手だと凄くカッコいい動画が作れるのでぜひ使い方を覚えてみてください。...

色調整と色補正のやり方

初心者向けのカラーグレーディングマスター講座です。基本的には、カラーコレクションとカラーグレーディングに分けて解説しています。

色の補正が初心者最難関かもしれません。なんかイメージ通りにできなくて発狂したくなる時があるかもしれません。

そんなときには「Final Cut Pro、LUT素材」などで検索をかけてみると、自分でカラグレしなくても雰囲気を作ってくれるものがあるので上手く活用していきましょう。

Final Cut Proの操作説明
【使い方】Final Cut Proの色調整と色補正のやり方解説動画編集でカラーコレクションとカラーグレーディングは奥が深いので、今回は初心者が誰でも簡単にできそうなものみピックアップしました。...

手ぶれ補正を解決

この記事も計算で1位を取ったことのある記事ですが、超簡単に手ブレを抑えるやり方をお届けします。

実際問題、できるのであれば撮影の段階でジンバルは用意しておいた方が良いです。でもスマホで撮ることも多くなっている最近では覚えておいて損はない技術です。

Final Cut Proの操作説明
【使い方】Final Cut Proの手ぶれ補正のやり方解説スマホで撮った動画がちょっとブレちゃったって時などに使えます。基本的にはワンタップでできるので簡単な操作で効果を得られるのが良い点です。...

今から始めるならどの編集ソフト?

この記事ではPremiere ProとFinal Cut Proって初心者が使うにはどっちが良いの?ってテーマで話しています。

DaVinci Resolveも合わせて本当は3つで比べてみたいですが、まずは業界最大のシェア栗のPremiere Proと比べた記事になります。動画編集者志望の方は必見です。

Final Cut Proの操作説明
【使い方】Final Cut ProとPremiere Proはどっちがおすすめ?僕自身はこのブログでずっとFinal Cut Pro Xの記事を書き続けているわけですが、客観的に見た時にどっちがおすすめなのかを書いていきます。...

まとめ

当ブログではFinal Cut ProやDaVinci Resolveなどの編集ソフトのことであったり、MotionVFXの使い方などを紹介しています。

またMotionVFXの記事で検索1位を取った記事ができましたので、お暇があれば見てみてください。よろしくお願いします。

MotionVFXのFinal Cut Pro Xプラグイン
【厳選】MotionVFXから選ぶFinal Cut Pro Xのおすすめ有料プラグイン7選MotionVFXの中から今回は「mO2」「mBehavior」など僕の動画ライフを最高のものにしてくれているプラグインを厳選して7つ紹介します。...

どの操作も最初は難しいと感じるかもしれませんが、覚えれば動画制作や創作活動の幅がグッと広がると思いますので無理せず楽しんでいきましょう。

では皆様良い創作ライフを。