プラグイン

【おすすめ】MotionVFXのプラグイン記事一覧まとめ

本記事はこのブログで執筆した、MotionVFX関連の記事をまとめたものになります。

日本ではまだまだMotionVFXを使って動画制作する人は少ないように感じますが、個人的には大変良いプラグインだと思っています。

プラグインサイトはココから→MotionVFX Store

そして日本だとまだまだ情報が揃っておらず、どうやって購入mTitle Glitchすれば良いのか?を含めて二の足を踏む人もいると思います。

なので日本でMotionVFXがもう少しばかり浸透するように、このブログ記事にまとめて皆さんにお届けしたいと思います。

M1macでMotionVFXを使う注意点

M1macでMotionVFXを使うときには、購入前によく確認しないといけないのと、買った後にコマンド入力する必要があるってことです。

僕もM1macに乗り変えたときに、使えないプラグインがあってかなり焦りましたが、まだ未対応のものがあるってだけで、対応の仕方も公式サイトにしっかりと書いてありました。

そこら辺を詳しく書いたのが、今回の記事になります。

MotionVFXのプラグインを買うときの注意点
【必読】M1チップ搭載macでMotionVFXを使う時の注意点実はMotionVFXのプラグインの何個かはまだM1チップに対応できておらず、買ったは良いけど使えないものがあります。その対応方法を解説。...

2021年買って良かったMotonVFX

2021年に買ったMotionVFXの中で良いものを紹介した記事と動画になります。この記事はありがたいことに検索でも1位を取ることができた記事であり、僕自身も気合を入れて書いた記事になります。

まだまだ追加で書き足していくつもりですが、現段階での僕のおすすめを紹介しているのでぜひ見てみてください。

MotionVFXのFinal Cut Pro Xプラグイン
【厳選】MotionVFXから選ぶFinal Cut Pro Xのおすすめ有料プラグイン7選MotionVFXの中から今回は「mO2」「mBehavior」など僕の動画ライフを最高のものにしてくれているプラグインを厳選して7つ紹介します。...

mBehaviorは使い勝手最強

かなり買って良かったプラグインですね。僕の中ではMotionVFX史上、一番使ってほしいプラグインになります。

使い勝手も良いですし、応用も効くし、シンプルに使っていて楽しいプラグインでもあります。

使い方も簡単なのがポイントであり、初心者から上級者まで痒いところに手が届く素晴らしいプラグインです。ちなみ無料のお試し版も紹介しているので要チェックです。

Final Cut Pro用のプラグインMotionVFXのmbehaviorの使い方
MotionVFXおすすめのプラグイン「mBehavior」の使い方150以上のアニメーションを付与するタイトルが入ったMotionVFXのプラグインで、個人的にはかなりおすすめできるプラグインになります。...

mChannel Cleanはお洒落

mChannel Cleanはmbehaviorに負けず劣らず使いやすいプラグインになります。

全てのタイトルが使いやすく、シンプルかつお洒落なので、大人な感じを演出できます。また企業様向けの動画などでも癖がないので使いやすかったです。

僕自身も海外向けの料理動画など試験的に作っていた頃、かなり使いましたが評価は上々でしたね。なぜかインドネシアの人によくイイねされました。

Final Cut Pro用のプラグインMotionVFXのmChannel-Cleanの使い方
MotionVFXおすすめのプラグイン「mChannel Clean」の使い方60種類のタイトルやトランジションが入ったもので清潔感のあるクリーンなテンプレートが多いです。僕もよく使うプラグインの一つです。...

mStoriesは縦型動画の救世主かも

mStoriesは縦型のショート動画を作るときな時に重宝しそうなプラグインがわんさか入っております。

使い所は限られるかもしれませんが、可愛らしいアロー(矢印)やアイコン、演出が多く入っているのでInstagramのReelsでは良いかもしれませんね。

TikTokだと「おしゃれ番長」とか言われちゃいそうなので、個人的にはInstagramで使うのが絶対オススメです。

Final Cut Pro用のプラグインMotionVFXのmStoriesの使い方
MotionVFXおすすめのプラグイン「mStories」の使い方mStoriesmは縦型のテンプレートになります。綺麗でおしゃれなものが多いのでInstagramのreelsなどではかなり重宝するものが多いです。...

mTravel 2は旅系YouTuber必見

mTravel 2は旅のシーンに特化したプラグインになります。何が良いか?というと使っていると本気で旅動画を撮りたくなるところです。

地図を広げるプラグインだったり、アイコンだったり、カレンダーであったりと何もかもがお洒落ですね。女子ウケが良さそうなものがとても多いです。

僕自身もコロナ禍で困っているバス会社さんの動画を作るために購入しました。結果としては作りませんでしたが、買って後悔はないです。自分でよく使っています笑。

Final Cut Pro用のプラグインMotionVFXのmTravel-2の使い方
MotionVFXおすすめのプラグイン「mTravel 2」の使い方79種類のタイトルや様々なアイコンが入っている旅用のテンプレートになります。これ一つで旅系YouTuberはOKな気がするプラグインです。...

mTitle Glitchは最高にかっこいい

mTitle Glitchはタイトルしか収録されていないプラグインですが、一言「めちゃめちゃカッコいい」です。

グリッチというブレる表現を使って、最高にクールな印象になっています。スポーツとか音楽系のプロモーションなんかで使うのが良いと思います。

使い方もすごくシンプルで簡単なので、使えそうなシーンがあるなら買ってみても良いかもしれません。

Final Cut Pro用のプラグインMotionVFXのmtitle-Glitchの使い方
MotionVFXおすすめのプラグイン「mTitle Glitch」の使い方30種類のタイトルが入っているめちゃくちゃカッコいいテンプレートになります。Glitchと言うブレる表現を使っていて様々な場面で映えます。...

mO2は最強の3DCG制作プラグイン

mO2は従来であれば、制作するのに技術も環境も必要だった3DCGをFinal Cut Pro Xで行えるようにするプラグインです。

シンプルに使えるようになると「動画クオリティが爆上がり」します。

例えば、何もない空間に物を飛ばしたり、TVのCMなどで使われている表現を一瞬で作り出すことができます。

Final Cut Pro用のプラグインMotionVFXのmO2の使い方
MotionVFXおすすめのプラグイン「mO2」の基礎的な使い方MotionVFXおすすめのプラグインの中でもmO2は少しだけ特別なものになります。使いこなせればFinal Cut Pro Xで簡単に3DCG映像を作れてしまうからです。...

まとめ

本記事はMotionVFX関連の記事をまとめたものなので、ぜひ僕のブログを回遊してみて良さそうな記事があったら読んでみて実際の動画制作で活用してみてください。

プラグインサイトはココから→MotionVFX Store

またMotionVFXと共にFinal Cut Pro Xの使い方講座も書いていますので、初心者の方はそちらを読むことで何か創作のヒントが得られるかもしれないのでオススメです。

【おすすめ】Final Cut Proの使い方まとめFinal Cut Proの各レッスンや操作ガイドをまとめたものになります。各記事には対応する動画もあるので学習する際にご活用ください。...

この記事はどんどん更新されていきますので、よければホーム画面に追加や、ブックマークやシェアなどして頂けると本気で嬉しいです。よろしくお願いします。

それでは皆様良き創作ライフを。